MENU
当ブログではアフィリエイト(広告)を利用しています。

冬キャンプにモリタの電気敷毛布を持って行こう!実際に使った感想を紹介します。

当ブログではアフィリエイト(広告)を利用しています。

タイトル

邂逅=思いがけない出会い。

楽天で冬キャンプに向けて、何か良い暖房器具はないかなぁ、と探してたときに出会ったのが「モリタ 電気掛敷毛布 フランネル」です。

のぼる

冬キャンプに向けて色々と買ったけど、これが一番かなってくらい、使えます。

つぐみ

ぬくぬくキャンプはやっぱり電気毛布がないとね。

ということで、今回はふたりキャンプにめちゃくちゃぴったしな、電気式毛布をレビューしたいと思います。

\今日ご紹介する商品はこちら!/
created by Rinker
MORITA
¥7,980 (2024/04/20 13:22:03時点 Amazon調べ-詳細)
目次

電気敷毛布のサイズとカラーと価格をチェック!

まずはカラーバリエーションと価格、大きさをチェックしておきましょう。

電気敷毛布

140×80cm 190×130cm
エンジ 3876円
5540円
ブルー 3876円 5680円
つぐみ

小さいのがソロ、大きいのがふたりキャンプ用って感じね。良いバリエーションよね。

のぼる

そそ、この大きさの感じがめちゃ良い感じ。

ふたりキャンプ向きのテントって、寝るところのサイズが大体2m前後のものが多いと思います。

その場合、マットと寝袋の間に入るサイズとしても、大きいサイズの物がふたりキャンプにぴったしであります。

created by Rinker
MORITA
¥7,980 (2024/04/20 13:22:03時点 Amazon調べ-詳細)

消費電力をはじめとする、電気毛布スペックについて。

電気毛布

商品スペックはこちら。

のぼる

ポイントになるのは、消費電力と洗濯が可能かどうかですかね。

サイズ・重さなどの概要
数値 備考
サイズ 約190x130cm
重さ 2.86kg
材質 ポリエステル100% フランネル生地
消費電力 75W
洗濯 手洗い可能

今回購入したのは、ふたりキャンプ向きの190x130cmのタイプを購入しました。

つぐみ

75Wって少ないのかな?

この電気毛布のポイントは、低電力で使えるところ。

ふたりキャンプでも使っている「Jackery700」や「Power ArQ 600wh」などの、ミドルスペック以上のポータブル電源であれば問題ないのですが、スマホ充電用などに少し小さめのポータブル電源しか持っていない、という人もこのタイプであれば使用できます。

小さいタイプのポータブル電源では、100Wまでしか出力できないものも多いので、そこに対応できるのが嬉しいポイントです。

キャンプでの使い方。マットと寝袋の間に設置!

電気毛布を敷いたテント内

おおよその大きさですが、こんな感じになるので、ふたりぐらいのテントにぴったしです。

サイズ

大きさ

のぼる

今回はogawaのヴィガスで試しております。

  • ogawa「ヴィガス(vigas)」2人キャンプにピッタシのテント!画像付きの詳細ブログレビュー。
    ogawa「ヴィガス(vigas)」2人キャンプにピッタシのテント!画像付きの詳細ブログレビュー。
  • 実際にJackeryに繋いで、出力!

    電気毛布

    パネル表示では、87W出力になっています。

    この状態で就寝します。

    つぐみ

    めちゃくちゃ暖かい!

    つぐみ

    良いね。春用の寝袋を持って行ったけど、全然寒くなかったね。

    電気敷き毛布を使うと、寝袋のスペックがそこまで高くなくても、ぬくぬくで就寝することができます。

    電気敷毛布におすすめのポータブルバッテリーについて。

    今回は「Jackery700」を使って一晩過ごしましたが、余裕で朝までバッテリーが残りました。

    基本的に600Wh以上あれば、使う出力にもよりますが一泊のキャンプには十分かと思います。

    その中でも、おすすめなのがこちらの2機種。

    つぐみ

    ふたりキャンプでも使っている機種だね。

    それぞれの詳細は、以下に別記事書いているのでぜひチェックしてみてください。

  • 「Jackery(ジャクリ)」ポータブル電源700をキャンプに連れてったレビュー!
    「Jackery(ジャクリ)」ポータブル電源700をキャンプに連れてったレビュー!
  • キャンプで使おうSmart Tap「Power ArQ 626wh」レビュー!電気毛布も使えるポータブルバッテリー。
    キャンプで使おうSmart Tap「Power ArQ 626wh」レビュー!電気毛布も使えるポータブルバッテリー。
  • 洗濯もできるので安心!お手入れできるところも嬉しい。

    説明書にも記載されていますが、手洗いを行えば毛布の洗濯は可能です。

    2019 12 28 13 33 03

    つぐみ

    洗濯機でも洗えるんだね!

    使用方法はしっかりと説明書を確認した上で、「コネクタ部を毛布の内側に」「毛布洗いのできる洗濯機で」などを守った上でならば可能です。

    洗濯ができるというのは、手入れの部分でめちゃくちゃ便利です。

    冬キャンプは電気毛布とともに。

    ぬくぬくのキャンプを過ごしたいなら、ポータブルバッテリーと電気毛布はぜひ持ち合わせておきたいアイテムです。

    のぼる

    今回の組み合わせはめちゃくちゃおすすめなので、ぜひ一度お試しあれ。

  • 「Jackery(ジャクリ)」ポータブル電源700をキャンプに連れてったレビュー!
    「Jackery(ジャクリ)」ポータブル電源700をキャンプに連れてったレビュー!
  • created by Rinker
    MORITA
    ¥7,980 (2024/04/20 13:22:03時点 Amazon調べ-詳細)

    快適な冬キャンプライフを。

    それでは。

    ふたりキャンプ(@futari_camp)の商品紹介レビューでした。

    \冬キャンプにおすすめ記事。/

  • トヨトミストーブ(RL-F2500)であったかキャンプを実現!秋冬キャンプで実際に使ってみた感想。
    トヨトミストーブ(RL-F2500)であったかキャンプを実現!秋冬キャンプで実際に使ってみた感想。
  • 「Jackery(ジャクリ)」ポータブル電源700をキャンプに連れてったレビュー!
    「Jackery(ジャクリ)」ポータブル電源700をキャンプに連れてったレビュー!
  • コールマン寝袋「コージーⅡC5」は春キャンプおすすめのシュラフの購入レビュー!
    コールマン寝袋「コージーⅡC5」は春キャンプおすすめのシュラフの購入レビュー!
  • キャンプで使おうSmart Tap「Power ArQ 626wh」レビュー!電気毛布も使えるポータブルバッテリー。
    キャンプで使おうSmart Tap「Power ArQ 626wh」レビュー!電気毛布も使えるポータブルバッテリー。
  • 「サーマレストZライト」VS「モザンピーク」を徹底比較!気になる違いをチェック。
    「サーマレストZライト」VS「モザンピーク」を徹底比較!気になる違いをチェック。
  • コールマン「キャンパーインフレーターマット シングルIII」ブログレビュー!眠る時に痛くないマット。
    コールマン「キャンパーインフレーターマット シングルIII」ブログレビュー!眠る時に痛くないマット。
  • コールマン「フリースイージーキャリースリーピングバッグC0」レビュー!冬でも暖かい寝袋の感想は?
    コールマン「フリースイージーキャリースリーピングバッグC0」レビュー!冬でも暖かい寝袋の感想は?
  • Alpine DESIGN(アルパインデザイン) のアウトドアマットレスを寝袋下に使ってみた!キャンプブログレビュー。
    Alpine DESIGN(アルパインデザイン) のアウトドアマットレスを寝袋下に使ってみた!キャンプブログレビュー。
  • よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!

    この記事を書いた人

    コメント

    コメントする

    目次