スポンサードリンク

タイトル

のぼる
今日のふたりキャンプは、冬のおすすめ寝袋を、インスタでアンケートしたので(@futari_camp)おすすめの寝袋、気になるメーカーをまとめます!
つぐみ
冬キャンプの寝袋。めちゃくちゃ大事だから、普段みんなが何使っているのか知りたいよね!

ということで、今回は、アンケートで使用率の高いメーカーと、おすすめの寝袋をそれぞれ分けて紹介したいと思います。

スポンサードリンク

メーカー別冬キャンプに使っている寝袋の集計結果。

アンケート方法

アンケートはストーリーズで、使っているメーカーやおすすめの寝袋を紹介してもらっています。

のべで100人程度からリサーチしたので、まずはどのメーカーを使っていることが多いのかをチェックします!

アンケート結果

つぐみ
NANGAが1位なんだね!
のぼる
通常だとコールマンやlogosを使っている人が多いと思うけど、冬キャンプを本格的に行う人は、ダウンの寝袋など高級志向に向かう傾向にあるのかも!

NANGAやmont-bellは、キャンプというよりは、山登りなどのアウトドア位アイテムを販売しているイメージが強いメーカーです。

この後紹介していきますが、やはりクオリティは高いメーカーなので、冬キャンプに備えるのには、もってこいのメーカーです。

スポンサードリンク

メーカー別冬キャンプにおすすめの寝袋を紹介。

のぼる
それでは、ふたりキャンプのアンケート結果を元にランキング形式でメーカーとおすすめ寝袋を紹介します。

NANGAのダウンの素晴らしさ。

NANGA

ダウンの寝袋で決めたい。という場合はNANGAを選択肢に入れる人も多いのでは?

羽毛のまちで生まれた寝袋の専門メーカーで、キャンパーや登山家の人でも好んで愛用している人も多いブランドです。

その品質に自信があるので、永久保証を掲げていて、ジップなどの故障以外は、無償での修理に対応しているメーカーです。

もちろんダウンの品質も高く、マミー型ですが、寝やすさも追求されているダウンの寝袋では1番と言って良いほど、誇れるブランドです。

その中から、人気のラインとして「オーロラライト600DX」「オーロラライト」の2種を使っているひとが多いみたいです。

created by Rinker
ナンガ(NANGA)
¥68,000 (2021/12/08 04:54:25時点 Amazon調べ-詳細)

mont-bell

mont-bell

は一つの商品が保温性能などの違いでいくつかラインナップがあって、価格と相談しやすいのが特徴!

ダウンの質は申し分なく、形も色々と販売されています。

今回のアンケートでは「バロウバッグ」「ダウンハガー」を使っている人が多かったです。

created by Rinker
モンベル(mont-bell)
¥26,000 (2021/12/08 01:53:32時点 Amazon調べ-詳細)

Coleman

Coleman

コールマンは、多くのシーズンで使える「マルチレイヤー」のタイプを使っている人も多いと思いますが、個人的に寝心地が良い2つの寝袋を紹介します。

秋までは単体でも十分暖かいのが「コージーⅡ」コットンの触りが心地が良くて、布団で寝れるような感覚が好きなんです。

また、コールマンの寝袋は同じ種類だと連結できるタイプが多いので、ふたりキャンプの場合は、連結で寝ると暖かさもアップします!

単体で比較的安く温かい寝袋が「フリースイージーキャリースリーピングバッグ

0度対応なので、かなりのところまで対応できます。

コスパを重視したいなら、この辺りの寝袋と、寒い時は毛布をプラスすればかなり快適な睡眠を取ることが可能です。

つぐみ
私たちは本当に寒い時はこれに「電気敷毛布」も使ってるよね!

色々と試してみると面白いですよ。

created by Rinker
コールマン(Coleman)
¥10,800 (2021/12/08 03:30:15時点 Amazon調べ-詳細)

Snugpak

Snugpak

服とか靴のイメージが僕はあったのですが、結構コスパが良い寝袋もシリーズ展開されています。

フォロワーさんからのコメントでは「ノーチラス」「エリート5」を使っている人がいました。

色々とラインナップを見ましたが、結構渋めの色合い、形が多く、無骨キャンパーにもおすすめできるブランドです。

LOGOS

LOGOS

僕は普通の「丸洗いスランバー」を使っていますが、冬用であれば以下2点を良さそうです。

丸洗いやわらかあったかシュラフ」「プレミアムダウンコンフォート3セパレーター

コスパが良さそうなのが前者。しっかりとあったかを体験したいなら後者に手を伸ばしてみたい。

ダウンの5万越えの寝袋は難しいけど、ちょっと良い寝袋が欲しい。

という希望に答えてくれるアイテムだと思います。

スポンサードリンク

冬キャンプに薄手の寝袋しか持っていない場合の裏技。

コールマンのところでつぐみさんが紹介してくれましたが、あまりスペックの高くない(この場合温かく無い。)寝袋で冬キャンプに挑む場合は、重ね着がポイントです。

小さめの毛布一つを持ち込むだけで、結構寒さに対応できる幅が広がるのでおすすめです。

これが一番安上がりなスペックアップだと思います。

お金に余裕がある人は大きめのポータブル電源を持って行って、敷き毛布を使うのが最高です。

敷き毛布というのがポイントで、これで地面からの寒さを防ぎつつ、体全体を暖かくしてくれます。

ぜひ余裕のある人は、おすすめなので試してみてください。

スポンサードリンク
おすすめの記事