MENU
当ブログではアフィリエイト(広告)を利用しています。

ユニフレームREVOポールはテントの跳ね上げやタープポールに使い勝手をレビューします。

当ブログではアフィリエイト(広告)を利用しています。

タイトル

のぼる

テントの跳ね上げ用のポールで格安、使いやすいポールをご紹介します。

つぐみ

いつも使ってる黒いポールよね?

のぼる

うん!ユニフレームのREVOポールっていうんだけど、これが安くて持ち運びも便利でおすすめなんだ!

ということで、今回は業界でも安くて使いやすいと噂のあるユニフレームの「REVOポール」をご紹介します。

今回は使いやすさと「安いけど大丈夫なの?」という不安部分について、すでに実キャンプで何度も使ってきたふたりキャンプ編集部がご紹介します。

のぼる

購入はこちらから!2本組で2000円台は本当に破格だよね。⤵︎

created by Rinker
ユニフレーム(UNIFLAME)
¥2,589 (2024/05/23 19:38:52時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ユニフレーム(UNIFLAME)
¥4,400 (2024/05/23 19:38:53時点 Amazon調べ-詳細)
目次

REVOポールって何?

ユニフレームには安くてシワになりにくく、使いやすいタープとして「REVOタープ」というものが販売されています。

ポリエステルタープですが、1万円台で購入できる、初心者でも導入しやすいタープです。

こちらのメインポールとして「REVOポール240」サイドポールとして「REVOポール180」という商品が販売されています。

つぐみ

REVOタープ用のポールだから、REVOポールというわけね!

のぼる

そうなんだけど、普通にいろいろなメーカーのタープやテントに使えるから、互換性に関しては問題ないんだよね!

REVOポールの種類とサイズ、スペックをまとめて紹介!

ポールの箱

のぼる

先ほど紹介した2種類のサイズで展開されているREVOポールだけど、ポール機能として大切な長さ、大きさ、素材などのスペックを商品別に紹介するね。

(※価格は(2020年03月19日)現在のAmazon価格を参考にしたものです。そのため変動する可能性もあります。)

REVOポール価格とスペック!
内容 REVOポール180 REVOポール240
価格 2300円 4000円
長さ 120cm〜180cm 120cm〜240cm
太さ 19φ 28φ
重さ 620g 1280g
材質 スチール スチール
規格 2本ワンセット 2本ワンセット
つぐみ

表にするとわかりやすいね。2本ワンセットでこの価格のポールってそんなに多くないよね。

のぼる

そうだね!あと、180と240の違いは長さだけでなく、太さも違うんだよね。そこが注意点!

ポールの太さは何を支えるために使うのかによって分かれます。

基本的に2人用以上のタープの場合は240の太いポールを使って、ソロ用の小さいタープやテントの跳ね上げ、サイドポールなどで使う場合は180を使います。

これは単純に風対策で、細いポールでタープ全てを支えてしまうと折れる危険性があるからです。

あくまでも目安ですが、タープのメインポールには大きいものを使用しましょう。

つぐみ

なるほどね。だからそれぞれの大きさが違うのね。

created by Rinker
ユニフレーム(UNIFLAME)
¥2,589 (2024/05/23 19:38:52時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ユニフレーム(UNIFLAME)
¥4,400 (2024/05/23 19:38:53時点 Amazon調べ-詳細)

ポールの特徴は連結式で長さ調整ができるところ!

REVOポールはどちらの規格も60cm単位の連結式のポールになっています。

ポール二組

ポールをそれぞれ連結することで、長い一つのポールを形成するので、間のポールを抜くと長さの調整が効きます。

ポール連結前

ポール連結後

ただし、先端と根元の部分は決まっているので、最低でも120cmの長さで形成されます。

テントの跳ね上げの場合は、テントの高さにもよるけど、おおよそ180cm前後が多いと思います。

つぐみ

なるほど。それで長さ調整を行うわけね。

今回は、REVOポール180を用いてogawaのテントヴィガス(vigas)の跳ね上げをしようと思います!

テントの跳ね上げにぴったし!ポールを使った跳ね上げ方法。

のぼる

よしそれじゃあ!テントの跳ね上げにREVOポールを使っていくよ!

ガイロープ

今回は、ガイロープにパラコードを使って、跳ね上げしていきたいと思います。

  • 自在金具とパラコードを利用したガイロープ(張り綱)の作り方紹介!
    自在金具とパラコードを利用したガイロープ(張り綱)の作り方紹介!
  • 一応貼り方をご紹介しますと、両端に自在金具を取り付けたガイロープを準備して、ループ部分をテント跳ね上げ、ポールに通します。

    ループ

    自在金具

    あとは、テンションをかけつつ、ペグダウンすれば立ち上がります。

    ペグとロープ

    前方斜め45度外側に向かってロープを引っ張るとピンとテントが張ります。

    跳ね上げ

    のぼる

    いいね!すごくピンと張れてる!

    つぐみ

    ポールが19mmで結構頼りなさそうに見えたけど、実際に張ってみるとちょうど良い感じね!

    テント全面

    テント前面を撮影しましたが、開放的な素敵です。

    ポールもしっかりと張られていて、ヴィガスにぴったりの高さです。

    created by Rinker
    ユニフレーム(UNIFLAME)
    ¥2,589 (2024/05/23 19:38:52時点 Amazon調べ-詳細)
    created by Rinker
    ユニフレーム(UNIFLAME)
    ¥4,400 (2024/05/23 19:38:53時点 Amazon調べ-詳細)

    デメリットはない?REVOポールの感想はコスパ最高。

    のぼる

    ポールは高いものだと1本で5000円くらいするものが多い。けど、REVOポールなら、2本組で5000円切るし、コスパが何より良いよね。

    つぐみ

    初心者キャンパーさんにもおすすめしやすいポールよね。

    一つだけ難点を挙げるならステンレスだから、ポールが重いということ。

    ここは、価格やポール強度とのトレードオフなので、あくまでもどういうポールが欲しいかによりますが。

    ちなみにがっしりとしたタープのメインポールに使えるポールは、DODのDODヘーキサタープなどに使えるポールがおすすめです。

  • DODヘーキサタープブログレビュー!焚き火に強いタープでデイキャンプ。
    DODヘーキサタープブログレビュー!焚き火に強いタープでデイキャンプ。
  • こちらもぜひチェックしてみてください。

    それでは、ふたりキャンプ(@futari_camp)の商品紹介レビューでした。

    created by Rinker
    ユニフレーム(UNIFLAME)
    ¥2,589 (2024/05/23 19:38:52時点 Amazon調べ-詳細)
    created by Rinker
    ユニフレーム(UNIFLAME)
    ¥4,400 (2024/05/23 19:38:53時点 Amazon調べ-詳細)
    \タープ・ポール関連記事はこちら!/

  • DOD 「ペグマクハコブペグバッグ」ブログレビュー!収納袋にハンマーも入って持ち運びも楽。
    DOD 「ペグマクハコブペグバッグ」ブログレビュー!収納袋にハンマーも入って持ち運びも楽。
  • ogawa「ヴィガス(vigas)」2人キャンプにピッタシのテント!画像付きの詳細ブログレビュー。
    ogawa「ヴィガス(vigas)」2人キャンプにピッタシのテント!画像付きの詳細ブログレビュー。
  • DODヘーキサタープブログレビュー!焚き火に強いタープでデイキャンプ。
    DODヘーキサタープブログレビュー!焚き火に強いタープでデイキャンプ。
  • DDタープを実際に使ってみた!自然に溶け込む無骨キャンプをブログレビュー。
    DDタープを実際に使ってみた!自然に溶け込む無骨キャンプをブログレビュー。
  • よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!

    この記事を書いた人

    コメント

    コメントする

    目次