スポンサードリンク

タイトル

スノーピークのフォールディングコーヒードリッパー

つぐみ
すごい仰々しい名前ね。
のぼる
と言っても直訳すると、折り畳み式のコーヒードリッパーってことなんだけどね。

今季No1で使っているキャンプギアを上げると、実はコーヒードリッパーがめちゃ使っています。

やっぱりドリップコーヒー飲みたくなりますよね?_

ということで、スノーピークのフォールディングコーヒードリッパーを今回紹介したいと思います。

\今回紹介するギアはこちら!/
created by Rinker
スノーピーク(snow peak)
¥3,300 (2020/10/28 16:52:23時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサードリンク

スノーピークのコーヒードリッパーの種類・価格をチェック!

タイトル

まずはスノーピークから出ているコーヒードリッパーの種類について、価格を比較してご紹介します。

のぼる
スノーピークに限定すると、まずはこの2つをチェックしておきましょう!

(※価格は(2020年10月08日現在)Amazon価格を参考にしたものです。そのため変動する可能性もあります。)

種類 価格
フォールディングコーヒードリッパー 3300円
フィールドバリスタ ドリッパー 6160円

スノーピークでは、コーヒーをドリップする調理ギアは、2種類出ています。

今回は、フォールディングコーヒードリッパーをご紹介しますが、バリスタドリッパーの方が、分解が細かくできます。

そのぶん小さくコンパクトになること、あと収納袋がついていたら、作りも結構かっちりとしています。

created by Rinker
スノーピーク(snow peak)
¥3,300 (2020/10/28 16:52:23時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサードリンク

フォールディングコーヒードリッパーのスペック紹介!

製品情報

続いて気になるサイズや重さなどのスペックのご紹介です。

のぼる
ポイントは収納時のサイズ感とかですかね。
サイズ・重さなどの概要
数値
サイズ 使用時:104×104×96(h)mm
収納時:170×140×14(h)mm
重さ 140g
材質 ステンレス(18-8)

足がくっついるので、広さは狭めることはできないですが、かなり薄く収納することが可能です。

収納時のドリッパー

僕はいつもこの状態にフィルターを数枚入れてから、キャンプ場へ持って行っています。

広げた状態

ちなみに広げるとこんな感じになります。

つぐみ
結構開閉スムーズだし、シンプルな作りでわかりやすいね。組み立てるみたいなこともないし。

シンプルな点はすごく気に入っております。

スポンサードリンク

ドリッパーの使い方!めちゃ簡単で家でも使える。

今回は、同じスノーピークの「チタンマグ」にコーヒーを淹れていきたいと思います。

のぼる
まずはドリッパーを開きます。

開こうとするドリッパー

上から見たドリッパー

足を四方へ開いて、水平な台の上に置くと上から見た時に四角形に開きます。

ここにフィルターを置いてから、粉を入れるだけ。

フィルター

粉

のぼる
スプーン一杯分で少し薄めのコーヒーができます。

なので、濃いめに淹れたい人は少し多めに粉を置きましょう。

コップとドリッパー

この金属と金属がドッキングした感じがめちゃカッコ良いです。

あとはお湯を注げば出来上がりです。

お湯を注ぐところ

蒸らした豆

1分ほど豆を蒸らしたら、ドリップする分だけお湯を注いでい気ます。

湯気

マグとドリッパー

フォールディングコーヒードリッパーで入れたコーヒーの味は格別。

つぐみ
うん!めちゃ美味しそう。

コーヒー

コーヒー

チタンマグの金属感のある口当たりの中に、苦味のあるコーヒーの大人の味が飛び込んできます。

このちょっとした無骨さが、キャンプでは醍醐味に変わります。

外で飲んでいるという気分がめちゃ味わえるギアです。

アイスコーヒーも作れますよ!

現場に氷を持っていけば、アイスコーヒーを作ることも可能です。

水筒の中の氷

象印 魔法瓶などをふたりキャンプでは、いつも使っていますが、氷を入れたカップに、熱いコーヒーを直接いれると出来上がります。

カップとドリッパー

抽出されるコーヒー

アイスコーヒー

夏場はこれが最高に美味しいので、ぜひ試してみてください。

のぼる
ということで、フォールディングコーヒードリッパーのご紹介でした!
つぐみ
簡単にコーヒーをいれることができて、形もカッコよいし、めちゃ良い感じのギアだったわ。

ということで、気になる方は、是非使ってみてください。

それでは!

ふたりキャンプ(@futari_camp)の商品紹介レビューでした。

\キャンプギア紹介。/
スポンサードリンク
おすすめの記事