スポンサードリンク

タイトル

のぼる
ワークマン
から販売されているキャンプ靴「防寒トレッドモック」って知ってる?
つぐみ
聞いた事あるよ!めちゃくちゃ暖かい靴だし、キャンプにぴったしだって噂だよね。
のぼる
そうそう。キャンプって寒い時期に行うことが多いから、防寒が基本だけど靴でお探しならまずこれってのが防寒トレッドモックなんだよね。

ということで、今回ふたりキャンプでご紹介するのは、ワークマンから販売されている防寒トレッドモックという靴です。

キャンプをする上でどのようにおすすめなのか、実際に使ってみたのでレビューしたいと思います。

のぼる
ワークマンはオンラインショップがあって、ネット購入したい人はこちらからどうぞ。人気商品は品切れになる事も多いので、定期的にチェックしておこうね。
スポンサードリンク

ワークマン「防寒トレッドモック」の価格とカラー、サイズについて。

並べた靴

のぼる
まずはカラーバリエーションやサイズ、価格をご紹介するよ。

(※価格は(2020年02月24日現在)現在の公式定価を参考にしたものです。そのため変動する可能性もあります。)

防寒トレッドモック
内容
価格 1500円(税込)
サイズ S・M・L・2L・3L
カラー ブラック・カーキ・レッド・ターコイズ

防寒トレッドモック一覧

カラーは4種類あって、一般的な店舗でよく見るのはブラックカーキの2種類です。

スポンサードリンク

ワークマンの靴のサイズとcm。どれを選べば良い?

ワークマンは基本的に男女兼用サイズとしてラインナップされていることが多く、おおよその目安は以下のサイズ表をご覧ください。

つぐみ
いつもSとかMとかで表記されているからどれにするか迷うのよね。

タグ

サイズ表記の目安
Sサイズ 23.5~24.0cm
Mサイズ 24.5~25.0cm
Lサイズ 25.5~26.0cm
LLサイズ 26.5~27.0cm
3Lサイズ 27.5~28.0cm
のぼる
一応サイズごとの目安のcmがあるんだけど、大きめチョイスがふたりキャンプ的におすすめだよ!

例えばのぼる君はいつも27.0くらいの靴を履いているけど、今回は3Lのサイズで購入しています。

靴に限らずワークマンの服のサイズって少し小さめにできているから、サイズは大きめで選ぶことが多いんです。

スポンサードリンク

製品の材質やスペックについて。

つぐみ
1500円程度だと思って馬鹿にしていたら、これがまたすごいスペックなのよね。
特徴はこちら!
特徴
重量 Lサイズで約200g
特徴 ・スリッポン
・保温性とフィット感のある作り。
・撥水加工
・かかとが踏める仕様
・肉厚インソール
付属品 収納袋

中綿入りで暖かい、脱ぎ着しやすい構造、軽い、撥水。

どれをとってもキャンプ向きのシューズで、キャンプファンの中で注目されるのもわかります。

ワークマンの「防寒トレッドモック」の特徴と見た目。

のぼる
よし!明日のキャンプに備えて購入してきた靴をチェックするよ!

収納ケース付き!

防寒トレッドモック

まずはソールが結構厚くて履いた時のクッション性がすごく良いです。

キルティングの生地の中にふわふわと綿が入っています。

かかとの部分には、靴を収納するための袋が付いていて、これがシューズ収納に使えます。

袋

袋

靴が収納された袋

つぐみ
キャンプの行くときに履いて行って、キャンプ場で使った後に泥だらけになってしまうと持って帰る時に困るのよね。そんな時に収納袋がついてるのは嬉しいわね。

かかとが踏める仕様が素晴らしい!

靴のかかと部分が内側に折り曲がって、スリッポンのように履くことができるのが防寒トレッドモックの良いところ。

かかと

かかと

のぼる
キャンプに慣れている人はわかると思うけど、テント設営とかやっていると靴を脱ぎ着する機会が多いんだよね。そんな時にスリッポンタイプはめちゃ便利なんだ!

だからこそキャンプ向きと言われるシューズになっているとも言えます。

やはり温かい。保温性のあるキャンプ靴。

靴の生地の中に中綿が入っているので、普通の靴に比べると圧倒的に暖かいです。

靴の先

靴の先

靴の保温性って大事なの?

と思うかもしれませんが、キャンプの寒い時期って足の先から冷えてきます。

靴一つでかなり変わるので、しっかりとケアしていきましょう。

ちなみに、靴下にもこだわった方が良いと思っていて、ふたりキャンプでおすすめしているのが「メリノウール トレッキング ソックス

モンベルの靴下
靴下のタグ

これ普通の靴下よりも体感で2倍くらいは暖かいです。

つぐみ
これのセットでいつもキャンプに立ち向かっているんだよね!

キャンプにおすすめの靴はワークマンにある。

のぼる
一番の驚きなのが、これだけ機能的なのに1500円で購入できるってところよね。
つぐみ
キャンプ道具って本当に色々とお金かかるから、キャンプ服はワークマン
で揃えるのが定番よね。

ということで、今回はワークマンの「防寒トレッドモック」のブログレビューでした。

価格が安いから、キャンプで汚れても安心なところもあります。

僕は基本的にワンシーズン使って、次のシーズンには新しいものを購入する予定です。

ぜひキャンプ靴をお探しの方はチェックしてみてください。

ふたりキャンプ(@futari_camp)の商品紹介レビューでした。

のぼる
ワークマンはオンラインショップがあって、ネット購入したい人はこちらからどうぞ。人気商品は品切れになる事も多いので、定期的にチェックしておこうね。
スポンサードリンク
おすすめの記事