スポンサードリンク

タイトル

ニーモの「ヘキサライト キャニオン」を使用させてもらえる機会がありましたので、レビューしたいと思います。

のぼる
一言で言えば、多人数キャンプにめちゃ良いテントです!
つぐみ
わかる。立てるの簡単だし、広くて使いやすいよね。

設営方法や、種類、価格などを含めてふたりキャンプで徹底レビューしていきます!

\今日のテント。/
スポンサードリンク

ニーモ「ヘキサライト」の種類と価格。

今回は比較的安いモデル「ヘキサライトキャニオン」をレビューしますが、その他の種類も簡単に抑えておきましょう。

(※価格は(2021年03月19日現在)Amazon価格を参考にしたものです。そのため変動する可能性もあります。)

種類 画像 商品価格(税込) 特徴
キャニオン 48800円 ポリエステル素材
スタンダードモデル
エレメント 75900円 TC(ポリコットン)素材!
マルチカムアリッド 88550円 カモフラージュ柄
マルチカム®ファブリックという
実際に軍で使われていた生地
を使っている。

まずはポリエステル素材とTCで別れ、さらにカモフラージュのめちゃかっこよいモデルが最上位にあります。

現在はこの3タイプが発売されていて、それぞれに良さがあります。

のぼる
焚き火を近くでする人は、TCが良いかなぁ。でもコスパはキャニオンが良いよね。
created by Rinker
NEMO(ニーモ)
¥74,800 (2021/04/20 17:18:40時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサードリンク

ヘキサライトのスタンダードモデル「キャニオン」のスペックは?

ヘキサライトのバッグ

今回は一番安くてコスパが良い「キャニオン」をご紹介します。

内容
重量 5.5kg(本体)、1.5kg(ポール)
素材 150D PUポリエステル
(遮光ピグメントPUコーティング)
テントサイズ 約561×470×226cm
付属品 張り綱、ペグ、収納袋

ポールやペグなどの付属物

テント単体で購入した場合、ついてくるのが「ペグ」「ポール」「張り綱」「幕」です。

ちょっと探しましたがインナーテントは見つからず、カンガルースタイルか、コットで寝る形になると思います。

ツーポールテントなので、いろいろな形に広げることができるので、スタイルの種類は無限ですね。

スポンサードリンク

簡単な設営方法!ペグを打ってポールを立てるだけ!

コード

設営はそんなに難しくありません。まずはコードが四方八方にあるので、仮止めでペグダウンします。

ヘキサライト純正のペグは、アルミのT字ペグ

ペグダウン

ペグダウンしたら、メインポールをつなげます。

このポールちょっと変わってて、跳ね上げ用の先端があるのですが、こちらをポールの内側に入れてから連結すると、テント立ち上げ用のポールになります。

先端

ポール

ポール

あとは、テントの幕の中に入って、左右二箇所の頂点に向かってポールで立ち上げます。

テントの中に入り込む

立ち上げ

ポールを立てるところの横川にベンチレーターがあるので、そこを目印にポールを立てていきます。

ベンチレーター

設営されるテント

こんな感じで前もってペグダウンしてたところを基準に、仮設営が完成!

仮設営のテント

あとは、しっかりと外側に向かってペグダウンをして、シワを無くしていきます。

ペグダウン

張り綱も引っ張ると、テントが伸びて見た目も綺麗になります。

張り綱

のぼる
はい完成です!

完成したテント

ちょっと大きいのですが、ふたりで設営すれば本当に早く建てられます。

つぐみ
基本的には、ペグダウンしてポールを立てるだけだからシンプルだし簡単だね。

多人数キャンプに最適なテント。中もカッコ良い。

テントの中

テントはさすがの大きさで、テーブルやコット、椅子などを配置してもかなり余裕があります。

椅子

一応6人用のテントなのですが、4人暗いがちょうど良さそうな感じです。

テーブルの上

天井も高くて、176cmののぼる君も全然余裕で立つことができます。

ポール

ベンチレーション

スカートがないのと、ベンチレーションが多くあるので、多少のストーブであれば幕内で使っても問題なかったです。

冬キャンプでも、そこそこ温まるので風がある日は跳ね上げせずに幕内で快適です。

テーブル

テーブル前に座った時の雰囲気です。

最高ですよね。

ということで、さくっと紹介しましたが、めちゃくちゃ良いテントです。

つぐみ
みんなでワイワイする感じのキャンプには最高よね!
のぼる
コット泊するふたりキャンプにも良いかもね。

是非一度お試しあれ!

それでは!

ふたりキャンプ(@futari_camp)の商品紹介レビューでした。

\今回ご紹介したテントはこちら!/
\テントのおすすめ記事。/
スポンサードリンク
おすすめの記事